株日記

バンダイナムコHD、高値圏で3000円の下値を維持できるか

バンダイナムコHDは今年の二月から長い上昇トレンドの最中にある。二度ほど大きく下落したことがあった。ひとつは決算発表の時だと記憶しているが、その大幅下落からも大きく株価はリバウンドして遂に3000円台が当たり前の様相を呈 […]

play_circle_filled続きを読む

東京テアトルがストップ高。映画「この世界の片隅に」が大ヒットの兆しで。

東京テアトルが前日比プラス50円(約37%)のストップ高の182円で張り付いている。昨日TwitterのTLで市況株全力2階建ブログの記事が流れてきて、東京テアトルの系列映画館で上映されている映画「この世界の片隅に」がヒ […]

play_circle_filled続きを読む

三井住友フィナンシャルグループが一時4,000円台を奪還

トランプ効果で円安に傾き、相場が好転しつつある中、金融セクターが浮ついた値動き。日銀によるゼロ金利政策でドスンと低迷していたが、ブレグジットショックの後は高い配当利回りと指数の割安感から持ち直してきており、トランプ効果も […]

play_circle_filled続きを読む

NTTが一時年初来安値更新も若干持ち直す

日本電信電話NTTが場中に年初来安値を更新、一時4,156円を付けた。その後持ち直し終値は、4,256円と前日比プラスの引け。 2年チャートで見ると、4,000円が下値防衛ラインのように見える。4,000円に近づけば買い […]

play_circle_filled続きを読む

在日米軍撤退懸念で、防衛関連銘柄が高い。三菱重工が9.4%の高騰。

トランプ大統領当選を受けて、日本の防衛関連銘柄が高い。日刊ゲンダイでトランプ関連銘柄として取り上げられたこともあるのだろうか。三菱重工が今現在前日比9.4%高の451円を付けている。トランプ大統領が選挙期間中に在日米軍撤 […]

play_circle_filled続きを読む

バンダイナムコHD、上方修正発表翌日はやはり下げる。3000円の防衛ラインはキープ。

バンダイナムコHDの2017年3月期第2四半期決算は上方修正で良好だったが、この銘柄はコンセンサスに近い程度の上方修正や好決算なら大きく下落するという癖がある。第2四半期決算発表後のこの動きは、これで3年連続だろうか。 […]

play_circle_filled続きを読む

バンダイナムコHD、上方修正発表。予想PERは17倍台に低下。

バンダイナムコホールディングスが2017年3月期第2四半期決算を発表。大方の予想通り上方修正。連結の純利益は前年同期比で32.5%増。 2017年3月期純利益を+11.4%上方修正。これに伴い一株利益が159.32円から […]

play_circle_filled続きを読む

日本エンタープライズ、面白い値動きをする銘柄

日本エンタープライズ、ここ12年ほど値動きを追っているけれど、ここ2年ほどは面白い値動きをする。 10年ほど眠っていた株価が、スマホアプリ発表のニュースで280円台くらいから800円近くまで急伸。まさかここまで上がるとは […]

play_circle_filled続きを読む

日本郵船は下値を模索中?

日本郵船の株価が冴えない。バラ積み船運賃指標のバルチック海運指数も歴史的安値で、円高も重なり大幅赤字決算。海運三社とも似たような悪環境だが、先日三社が合同記者会見を刷るというニュースで、期待感から8%も上昇して200円台 […]

play_circle_filled続きを読む

ニコンが1000人削減のリストラ策を検討中

一眼レフデジカメメーカーのたぶん世界第二位ニコンが、1000人削減のリストラ策を検討中とのニュースが入った。全従業員の1割に当たるらしい。 2005年頃はどのカメラメーカーの株価も高かった記憶があるが、世はスマホで簡単に […]

play_circle_filled続きを読む

1 / 41234