株日記

クラボウが新技術開発の報道を受け、5.7%の急伸で年初来高値更新

クラボウ(3106)が高性能な機器を開発するとの報道で急伸。前日比15円高(+5.7%)で引ける。場中には一時283円を付けた。

この手のニュースで5%以上の上昇を演じるのは相場での常なのか。クラボウはここ数年は右肩上がりの業績を保っており、5月11日に発表された平成29年3月期決算でも純利益が37%増となった。

ホームページをサラッと見たがその手の開発のニュースは載っていない。日本経済新聞が報じた事がきっかけで今回の上昇となった。

PBRは0.7倍近くで、PER約13倍。ここはPBRの低さに注目して一倍まで目指して欲しいところ。やはり出遅れの割安関連銘柄だから、このようなニュースでも大きく上がったのだろうか。

ニュースに敏感に反応して迅速に買いを入れる訓練も必要か。重要なのは株価上昇に影響を与えるこの手のニュースに対して上手く反応する事に慣れていく事だ。ヒアリの時もそうだったが、日々のニュースに触れて、どのニュースがどの銘柄に買いを集める事が出来るのか、その銘柄に買いが集まるかを迅速に予測し買いを入れるという流れに慣れていく必要がある。まるで連想ゲームのようだ。