株日記

バンダイナムコHD、上方修正発表。予想PERは17倍台に低下。

バンダイナムコホールディングスが2017年3月期第2四半期決算を発表。大方の予想通り上方修正。連結の純利益は前年同期比で32.5%増。

2017年3月期純利益を+11.4%上方修正。これに伴い一株利益が159.32円から177.53円に。予想PERは約19倍から17倍に。

ここ最近は3000円の壁も突破して下値固めのような動きだったので、既に上方修正は織り込み済みか。PSTでは70円ほど上がっているという情報もあるが、明日上がったとしても上値は知れてそうだ。PER17倍は安い水準に見えるが、バンナムの過去のPERを見てみるとだいたいPER16倍前後の水準で推移している。

おもちゃ・ゲームが業態の銘柄は、流行り廃りが激しくて来期予想が難しい面もあるから、強気に出れない。任天堂はいつも強気で下方修正ばかりだけど、スマホゲーム参入やポケモンGOのメガヒットなどの話題性で、結果的に株価が上がっている。ああいった予想の立て方は投資家を失望させて手放させるからダメだなぁとは思うけれど。

ここ最近の決算発表は良くても失望売りで8%近くも下がることが往々にしてあったので、明日どういった値動きになるか注視していきたい。下がっても3000円の望遠ラインは維持して欲しいものだ。

そうこう書いている間に一ドル105円台に戻したそうで、為替の勢いに乗って何とか上昇気流に乗って貰いたい。このまま好業績が続けば、期末で去年と同じくらいの一株40円か50円の配当もあるのではないだろうか。